発音が何故重要か

それでもまだ発音の重要性に納得出来ない方へ

発音は、 全ての言語において基本中の基本。「だけどブロークンでも割と通じちゃうよね。」 と思う方も多いと思います。確かに簡単な日常会話はブロークンでも通じるのですが、 レベルが上がれば上がる程通じなくなってしまいます。
短い単語は発音出来ても、単語の音節が長くなればなるほど発音の正確性が重要になってきます。 せっかく語彙力を身に付けてもその単語を使いこなせない、という状況を避けられます。

基本的な発音が出来ていれば、その後どんどんレベルを上げられる

旅行で通じるくらいの片言でいい、という人以外はまず基本的な発音をしっかりと身に付けましょう。 単語が長く複雑になっても、基本が出来ていれば簡単に覚えて発音する事が出来ます。
ビジネス、また、色々な人との会話が必要になる場合、 基本をしっかり身に付けるていれば後は学べば学ぶだけ英会話力が向上します。

海外で生活する場合

暫く海外に住んでみると、ある事に気づきます。大都会に住んでいる場合は色々なアクセントを持った移民の人なども多く住んでいるので、 みなアクセントに慣れており多少発音が悪くても通じるのですが、あまりアクセントに慣れていないネイティブが多い所では、 「何言っているか分からない」とはっきり言われてしまう事があります。
もしこれから英語圏の海外に住む予定がある人は、その土地での生活が楽になるように発音はバッチリ学んでおきましょう。

おススメの発音の教材

ネイティブの音に合わせて発音し、自分の発音を録音して聞く事でどれ位自分の発音がネイティブに近づいているかを確認しながら練習出来る 教材もあります。「聞き流してスラスラ英会話を覚える」など都合のいいうたい文句で売っている教材より、 初心者はまず発音の基礎をじっくり学べる教材を選んで下さい。

じっくり学べる発音教材
スコットペリーの発音大学 英語の発音
英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニングプログラム